【クラクラ】th6資源重視配置のレイアウトと配置のコツを公開!

th6 資源重視

  • 2016年1月のアップデートを受けた対空砲が追加された配置を更新
  • 2015年末のアップデートを受けたタウンホールを中に入れた配置を更新

th6の資源重視配置をご紹介します。
対空砲が2本に増えた最新のアプデにも対応していますので、そのまま配置をコピーしてくださいね。

スポンサードリンク

タウンホールの位置

th6ではまだ防衛設備やその他の設備も少ないです。
そのため、thも重要な高耐久設備となります。

具体的にthを防衛設備の射程範囲に入れた位置に配置すると、敵ユニットがthを攻撃している間に味方の防衛設備が攻撃し、時間稼ぎができます。

何に対する防衛を意識する?

やはりth6の段階ですと、同格や格上th7からの攻撃を意識することになります。
th6で解禁となるユニットはヒーラー、th7で解禁されるのはドラゴンです。

しかしth6のマルチでエリクサーの消費が激しいドラゴンラッシュをしてくる人は滅多におらず、大部分はジャイアントとヒーラーを組み合わせてジャイヒーで攻めてきます。
そのため、ジャイヒーを意識して対策することがポイントとなります。

ジャイヒー対策の配置のコツ:

外側の防衛設備と防衛設備の間にバネトラップを設置

【クラクラ】バネトラップはどこに配置すべき?
概要 バネトラップは特に防衛設備優先攻撃のジャイアントや、ホグライダーに効果的なトラップです。そのため設置場所としてはジャイやホグの通...
上記の記事でも言及していますが、ジャイアントは優先ターゲットが近くの防衛設備です。

そのため、バネトラップを外側の防衛設備と防衛設備の間に設置することで意図的にジャイアントを誘導することができ、有効な対策となります。

さらに外側というのはまだユニットが投入されたばかりで消耗していない段階なので、その段階のジャイアント(高耐久のユニット)を飛ばすことで敵の消耗を早めることが可能です。

対空砲を内側に設置する:

ヒーラーは空中ユニットなので、対空砲が有効です。

対空砲を村の外側に設置してしまうとすぐに破壊されてしまうため、敵のヒーラーを活躍させ易くしてしまいます。

そのため、配置としてはなるべく中央近く(一番奥の層)に配置することをおすすめします。

以下、これらの要素を踏まえたおすすめ配置をご紹介します。

最新 対空砲2本入ったレイアウト

ストレージ(資源)の位置
金山やエリクサータンクが奥側に設置され、アーチャーなどでは到達できない位置にあります。

ポイント

2015年末の大型アップデートを受けて、タウンホール(th)を破壊されただけではシールドが貼られなくなりました。この仕様変更により、th外出しはなくなり、資源重視の配置においてもthを守る配置にしておく必要があります。

スポンサードリンク

関連:

th6クラン対戦レイアウトはこちら。

【クラクラ】th6配置 最新のクラン対戦用レイアウトはこれだ!
2016年1月のアプデにより、対空砲の数が1本→2本に増えました。 それを踏まえた配置をご紹介します。 th6ではヒーラーが...

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

再訪の際は「クラクラnavi」で検索!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。