【クラクラ】フレチャ活用術@しゃにむに


サブリーダーのkakefuです!
今回は、しゃにむにメンバー、そしてこれからしゃにむにの門戸を叩いてくれようとしている方々に向けて、フレチャ(フレンドリーチャレンジ)の活用について、しゃにむに運営としてどのように考えているか書こうと思います。

スポンサードリンク

はじめに

現在、しゃにむには本部と育成部の2つのクランで活動しています。
しゃにむにの入口は育成部です。育成部は本部へ昇格できるメンバーの育成を目的としています。
育成部はあくまで通過点です。早く本部へ昇格し、活躍してほしいと思っています。
(この度、TH8から本部に所属できるようルール変更しました!)

本部昇格の条件とは?

本部昇格条件は、「技術」「クラン戦の立ち回り」「コミュニケーション」が備わっており、「クランへの貢献度」が十分であること、としています。

技術

~TH9:同格全壊が出来ること
TH10~:同格に星2以上を安定して取れること

クラン戦の立ち回り

・低THは早めに動き、上位陣の動きを停滞させないこと
・上位陣は自分の実力を把握し、臨機応変に全壊できる場所を選択できること(状況により格下へ降りるべきか判断できること)
こちらの記事を参考にしてください!

コミュニケーション

・クランチャットに積極的に参加し、メンバーとのコミュニケーションが取れること(挨拶、お礼もね(*^^*))
・援軍申請が活発であること(貰いまくってください!もちろん援軍出しも(*^^*))
・技術向上のための努力を惜しまないこと(リプレイを貼ってアドバイスを受ける、質問をするなど)
・その他、連絡事項や指示事項をしっかりと聞けること

クラン運営陣(リーダー、サブリ)が上記の「本部昇格条件」を満たしているかどうか、基本的には普段のチャット、クラン戦などの様子を見て判断しています。
ですがクラン戦は連戦でも2日に1回、しかも1回の対戦につき2度の攻撃しかありません。
技術が十分かどうか、少なくとも2、3回は見ないと分かりませんし、アドバイスをしようにもクラン戦のみでは回数も情報も少なすぎます。

フレチャの活用

そこで、今後しゃにむにではフレチャを大いに活用していきたいと考えています!
フレチャに何度も挑んでもらうことで、運営陣はメンバーの技術とコミュニケーションを把握することが出来、またメンバーは技術の向上を図れると私は思います。良いことしかありませんよね!
フレチャの最大の魅力と言えるのは、「何度でもノーコストで挑戦できること」だと思います。
クラン戦やマルチでは、同じ村は基本的に2度と攻めることが出来ませんが、フレチャでは同じ村を何度でも、しかもユニットの消費無しで挑戦することが出来ます。
苦手な配置、覚えたい戦術、援軍処理、格上、格下攻め、入りの練習だけ、といったように、各々課題を決めて挑むことが出来ますし、アドバイスも集中的に受けられるので、メリットしかない!と私は思うのです。

マルチで資源狩りがしたい、編成が合わない、誰かに見られるのは恥ずかしい、、、?まぁまぁそんなこと言わずに!
もちろん参加強制しませんが、もっと上手くなりたい!と思ったら、積極的にフレチャに挑んでください(*´▽`*)

また、メンバーの皆さんにお願いです。
攻める村を増やすため、今後は「インしたらフレチャ村を出す」を推奨します。
ご協力お願いします!


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

再訪の際は「クラクラnavi」で検索!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。