【クラクラ】空戦術練習会マッチング失敗から学んだこと


しゃにむにリーダーのフィクサです。
久々の更新ですが、最近失敗したことについて書きます。

私は先日開催したゴレホグ練習会に続き、メンバーのリクエストに応えて空戦術練習会を企画しました。

空攻めのお手本ができるコーチを迎え、TH10と9のスーサイドラバル、クイヒーラバルなどの空戦術をフレチャとクラン戦(野良戦)を通じてみんなで練習しようという企画。
コーチ役にガイハジのちはわさん、クレモンの周瑜さんを迎えることができ、しゃにむにメンバー以外の生徒役をTwitterで募集すると、公式にRTされたこともあってかなり早く集まり、イベントの準備は順風満帆で進みました。
しゃにむにの調整用のサブ垢とコーチのサブ垢を加えて50人の野良戦で8/6 22時にマッチングポチ。
初日からフレチャで盛り上がり、イベントの成功を疑いませんでした。

スポンサードリンク

マッチングしない

なかなかマッチングが成立しない・・・「長い」「時間かかるね」「まあ50人戦だから仕方ない」といった話がチャットに出てきます。今思えばTH10と9だけで構成された50人でマッチング成立する相手が、世界中どこにもいるわけがないと気づくべきでした。

翌10時まで12時間マッチングが決まらなかったので、人数を調整して40人(TH10が14人、TH9が26人)で再度検索し直し。この時点で相手がいない以外に何か問題があるのかなと疑い始め、サポートに問い合わせてみました。

その後26時間マッチングせず、「次のイベントがあるのでマッチングから外してください」という参加者も増え、人数調整して30人で検索し直し。
サポートからの回答は「50人や40人の大規模マッチングは時間がかかると存じます」「マッチングの時間帯や人数などの調整もお試しいただければ幸いです」
というもの。はい。やっております。でもしないんです。

41時間経過したところでしゃにむにサブリを抜いて25人で検索し直し。
48時間マッチングしなければイベントを終了することを通知し、最後の最後まで色々メンバーを変えて検索し直し、粘ってみました。

ついにマッチングせず48時間が経過。空戦術練習会はフレチャ会ということで解散としました。

フレチャで得たものはあったが・・・

コーチの素晴らしい全壊をなぞったり、様々な編成、アプローチを試したり、フレチャはかなり盛り上がりました。私自身を含め、そこで多くを学んだ方もたくさんいると思います。でも、本音はクラン戦がしたかった。クラン戦でしか体験できない綿密なプラン相談からの全壊、上手いリプレイの共有。コーチによる解説。それをやりたかったのです。

途中で「20vs20のフレンド対戦にして紅白戦形式でやりませんか?」という意見や「TH構成が合うフレンド対戦相手をTwitterで募集しては?」という意見も出ました。
一時は紅白戦形式への切り替えを検討したものの、イン率がまちまちのメンバーを時間を切って別のクランに20人移動させるのはかなり大変だということ、合宿形式で1か所でコーチのアドバイス、知見を共有したかった(メンバーを分散させたくなかった)こともあり、マッチング成立を待つ判断をしました。結果、マッチングできずに参加者の皆さんの貴重な時間を奪ってしまったことになり、申し訳なく思っています。
それでも「勉強になりました」「参加させてもらってありがとうございました」と言ってくれた参加者の皆さんには頭が上がりません。

最悪の事態を想定しておく

マッチングしなかった時のことをちゃんと考えていなかったのが失敗でした。
フレンド対戦での紅白戦形式に切り替える手はずや切り替え後の情報共有の手段などを整えておけば、スムーズに移行できたかもしれません。
今後クランメンバー以外の外部の方を招待してイベント開催する時は、時間がきっちり確実に組めるフレンド対戦をベースに考えていきたいと思います。

野良戦の場合は、TH12、TH11など高TH帯も構成に入れ、30人くらいの規模であればマッチングしやすいかもしれません。記念対戦など50人集めて行う場合はマッチングしないこともあるので、人数調整ができるようにするなど、注意された方がいいと思います。

これからイベントを開く方の参考になれば幸いです。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

再訪の際は「クラクラnavi」で検索!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。