【クラクラ】目指せオールラウンダー!TH8全壊戦術まとめ


しゃにむにサブリーダーのたくやです。TH8の皆さん、ドララやホグラなど、クラン対戦でいつも同じ戦術を使ってませんか?1つを極めるのももちろん大事ですが、戦術の幅を広げておけばTH9に上がってからも応用が効きます。今回はTH8で同格から全壊を狙える戦術と編成例を一覧で紹介。「自分の戦術に合った村を選ぶ」のではなく、「相手の村に合った戦術を選ぶ」ようになりましょう!

※あくまで編成は一例です。「相手の村に合った編成」を心掛けましょう。

ホグラッシュ


援軍:ホグ×5 / ポイズン
【向いている配置】
施設同士が密集している・ウィズ塔のレベルが低い・中心に防衛施設が少ない・援軍が釣り出しやすい
【ポイント】
ユニットレベルが最大であればTH8カンスト級も全壊可能
ジャイを数体混ぜてタゲ取りに使うのもオススメ

ゴレホグ



援軍:ホグ×5 / ポイズン
【向いている配置】
施設同士が密集・相手ババキンが外寄り
【ポイント】
ゴレウィズパートでトラップ解除・ババキン処理ができるとホグがより安全に回せる
TH9でも使える戦術

GoWiVa(裏ホグ・裏バル)



援軍:バルキリー3 / ポイズン
【向いている配置】
壁のレベルが低い・外の施設が壁に付いていない・中心の火力が高い・ババキンが中心の区画にある・面で攻める場合
【ポイント】
高HP施設を短時間で破壊できる
バルキリーがターゲットの役割も担える
慣れてきたら呪文はヒール2・レイジ1でも可

ボウヒーGoWiVa


援軍:ボウラー×4 / ポイズン
【向いている配置】
壁組みが四角形・対空砲に当たらない面がある・角からが攻めやすい場合
【ポイント】
1層目の施設も破壊しながら進軍するため、バルキリーが外に出にくい
1面をゴレウィズ、もう1面をボウヒーババキンでカットして、間の角から攻める
裏ユニットはホグがオススメ
元はTH9のクイヒーをボウラーで代用したもの

GoWiPE(裏ホグ・裏バル)



援軍:ペッカ×1 or 裏ユニット×5 / ポイズン
【向いている配置】
壁のレベルが低い・施設の間隔が広い・回廊陣
【ポイント】
ペッカの高い攻撃力・HPで中心への切り込み・タゲ取り、裏ユニットで時間切れを防ぐ
裏ユニットは対空砲が真ん中に集まっている場合はバルーンでレイジ2にするのがオススメ

芋転がし


援軍:ホグ×5 or ボウラー×4 / クエイク
【向いている配置】
扇型の配置・仕切りが少ない
【ポイント】
最終地点に向けてゴレがだんだん集まるイメージ
壁開けに慣れていればwbを増やし、呪文をヒール2・レイジ1・ポイズンでも良い

ドラバル



援軍:バルーン×5 / ポイズン
【向いている配置】
対空砲のレベルが低い・対空砲が外よりにある
【ポイント】
ユニットが少ないため落ち着いて対応できる
レベル3のドラゴンであればTH8中盤辺りまで全壊可能
詳しくはnottiさんの記事を参照

ジャイヒーホグ


援軍:ジャイ×5 / ポイズン
【向いている配置】
中心の区画が広い・対空砲が中心よりにある
【ポイント】
ジャイがゴレとは違い、壁や施設を他のユニットを使わずに破壊できるため、ルート読みが出来ればホグが回しやすい
ただし、タゲ取りにはあまり向かないため横打ちに注意が必要
集中砲火されないようであればヒーラー2もあり
バネには弱いので、罠が分かっている時に向いている

ツインジャイヒー+ホグ


援軍:ジャイ×5 / ポイズン
【向いている配置】
壁が少ない・中央の区画が広い・対空砲が中心寄り
【ポイント】
wbを編成しなくてもジャイが壁を壊して進軍可能。
ジャイでターゲットを取ってる裏からホグを出し、ぶつかるところでヒールを使うイメージ
ヒール3はホグに使う
配置や慣れによっては、レイジを持っていくのもオススメ

ペッカボウラー


援軍:ボウラー×4 / ポイズン
【向いている配置】
縦、もしくは横に長い配置・回廊陣・中心の区画の施設のHPが高い
【ポイント】
ペッカを盾に、ボウラーが追うことで外に向かわないようにできる
ペッカ1体に外を歩かせることで外周のカット、相手攻撃の分散が可能

ハイブリッド(ゴレドラ)


援軍:ホグ×5 or バルーン×5 / ポイズン
【向いている配置】
対空砲が外寄りにある
【ポイント】
ゴレウィズパート、ライトニングクエイクで対空砲2本を折ることができるため対空防衛施設を減らした上でドラゴンパートを始められる

重ゴレペッカボウラー


援軍:ボウラー×4 / ポイズン
【向いている配置】
壁のレベルが低い・中心の区画が広い・中心の火力が低い
【ポイント】
芋転がしとGoWiPeの良いとこ取りな編成。
ウィズの盾にゴレ、ボウラーの盾にペッカの要領でプランニングする。ボウラーの延命が鍵。
また、ババキン工事中でもカンスト級から全壊可能。

その他

●裏バル?裏ホグ?

共通
→各施設に2〜3体ずつ出す(サージカル)が効果的
→状況に応じて出す位置・数を変える必要があるため、ある程度の経験が必要

裏ホグ
→他のユニットがターゲットになっているのを利用する場合
→ホグを出す区画に隙間が少ない(トラップがない可能性が高い)

裏バルーン
→中央に対空砲が集まっている
→出す区画に対空防衛施設が少ない
→援軍で黒バルが貰った方が耐久力が上がるため効果的だが、サージカルで出すことが出来ない。その場合は自前バルーンをトラップ解除に使うのがオススメ

どちらにも言えますが、裏ユニットはサージカル気味に出すのがオススメ。1箇所ずつ壊していくのではなく、ほぼ同時に施設を破壊していくイメージ。

●ゴレにヒーラーをつける
・ウィズ塔のタゲ取りをしてるところに入ってきたウィズを延命させる
・敵援軍を引きつけつつ処理する時の延命
・多くの防衛施設のタゲ取りに使う時
など、主要ユニットの必要数に応じては効果的な場合があります。

●クエイク×4かwbか
呪文枠を4つ使っても編成すべきか、ユニット枠を削ってwbを多く積むか。
一概にどちらが良いとは言えませんが、個人的にはwbで狙ったところが開けられるようになった方がこの先のTH帯で色んな戦術に使える気がします。TH9になれば半分の枠でジャンプが使えますが、wbで多く開けられるようになれば、その分ヒールを積んで、ユニットを延命するなど、戦術の幅が広がります。

以上です。これまでやったことがない編成に挑戦する時の参考になれば幸いです!


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

再訪の際は「クラクラnavi」で検索!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。