【クラクラ】ん?練習?やらなきゃだめっしょ ~Strikeのクラクラ戦記(1)~


野太い天の声「この物語は、ひとりのクラクラ男子が多彩な戦術を身に付け、しゃにむに屈指のオールラウンダーとして覚醒し、TH9の伝説的エースになるまでを記した成長の軌跡である・・・」

どうも対戦では常にゴレホグ、ハイブリッドというゴーレム使った戦術しかできない、しゃにむにサブリーダーのStrikeです!

今回は練習の大切さについて書こうかなと思います。
1ヶ月くらい前にクイーンがレベル20になってそこからクランゲームで手に入ったヒーローの本なんかを使って現在の僕のクイーンは23歳です。

そこで思ったのが今までクイヒー系の戦術をやってこなかったなと。
いやー、TH8だった頃はyoutubeでクイヒー使った全壊動画なんか見るといつも目がうっとりして、早くTH9に上げたい!!なんて思ったなぁ〜
まあ、その頃はTH9自体にも憧れを持ってましたからね
そんな夢を抱いていたのに、僕はTH9になってから今までクイヒー系の戦術をやったことがなかったんです。
どうしてなんでしょうねw
人間って憧れをもってるときは夢が広がるのに実際その立場になってみると憧れとは裏腹に現実しか見れなくなるというか…

まあ、そんな話は置いといてw
本題へと戻りましょう。
とにかく、今までクイヒー系の戦術は真面目にやったことがなかったんです。クイヒーバルキリーも、クイヒーラヴァルもその他のクイヒー使った攻めも全部。
1度ガイハジさんのなぞり合宿にお邪魔した時にクイヒーラヴァルはかじりましたが、クイヒーバルキリー(ナックル)はほんとに使わなかった。
確かに、クイヒーはクイーンが20歳を超えたらやるものだと聞いたことはありますが、僕の場合本当にその通りで、レベル22になるまでは全くやったことがなかったんです。

そこで、せっかくクイーンが二十歳過ぎたんだし、いつもクラメンのクイヒー使った全壊リプとかを指くわえて見てるだけってのもヤだし、ということでクイヒー始めようかなと。思ったんですよ。思ったんです…
でも、新しいことに挑戦して挫折してもヤだなぁとか思っちゃいましたw
現にゴレホグとかはそこそこの全壊率だから……なんて思っちゃったんですよ。。
あぁ、僕のメンタルの弱さが滲み出てますね(;´д`)トホホ…
でも、やっぱり仲間のクイヒーリプ見るとやりたくなっちゃうw

仕方ない練習するか…
ようやく重い腰を上げてクイヒーバルキリーを練習することにしたんです。
で、最初はMIXクランならではの援軍ボウラーの、巷ではハイパーナックルと言われる戦術をやろうと思ったんです。
僕の師匠?プレイヤーが強いって言ってたんでね(笑)

で、その人に色々アドバイス貰ってフレチャでもまあまあ練習して、少しコツを掴んできたかな??と思いました。

これは対戦でのお披露目会も大成功に終わると思ったんですよw
その考えが甘かった。

初めてクイヒーバルキリーを初見攻めで使ったんです。そしたらクイーンが見事に敵援軍、ベビドラ、ネクロ、ウィザードにやられちゃいました…
(風呂上がりのふやけた指で攻めたからクローク押しても反応しなかったっていう言い訳は置いといて)

くー、悔しかった!

レイジかけたのに間に合わなかった…
すぐに掴めたと思っていたクイヒーの基本がなってなかった。
そう思いました…

新しい戦術を使いこなすそう簡単にできる事じゃないってのを痛感しましたね。
逆に新しい戦術をすぐ習得できるプレイヤーは凄いと思います。
尊敬しちゃいます。いや、ほんとに(笑)

色んな話をごちゃごちゃと書いて本来のイイタイコトが伝わらない気がしてきた( ̄▽ ̄;)
とにかく!!
皆さん、新しい戦術をやるときは練習が大切ですよ。練習が大切なんです。大事なので2回言いました。
真のコツを掴むまで(目を閉じてもその戦術で攻めて全壊取れる!ってくらいまで)練習を欠かさないことが重要ですね。
あ、3回言ってしまった。

クイヒーバルキリー

モノにするまで僕も精進します。

ではまた!


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

再訪の際は「クラクラnavi」で検索!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。