【クラクラ】外部ツール使ってますか?クラン運営に便利なアプリ、BAND紹介

しゃにむにリーダーのフィクサです。
みなさんのクランではゲーム外のコミュニケーションツールを使っていますか?

しゃにむにでは「BAND」を使っています。

以前は「Lobi」を使っていましたが、LINEライクなグループチャットが便利そうだったので乗り換えました。最近は「Discord」も人気のようです。
あのクラクラ日本代表も「BAND」を使っていたようですね。

今回は「BAND」のしゃにむにでの使い方と、使うメリット、デメリットをさらっと紹介したいと思います。

スポンサードリンク

コミュニケーションの量と質が上がる

「BAND」にはカレンダー共有、アルバム共有、アンケート機能、様々な機能がありますが、メインの使い方はグループチャット(個人チャット)でのメンバー間のコミュニケーションです。
クランチャットの最大の欠点はログが流れてしまい、話をしたくても相手がタイミングよくインしていないと伝わらないことがある点です。「BAND」はログが残るのでその心配はありません。
写真を貼って日常的な会話をしたり、スクショを貼って攻めや配置の相談をしたり、メンバー同士のコミュニケーションの量と質が上がります。

「BAND」のトップページの様子です。ここではフィードへの投稿と通知が表示されます。しゃにむにでは役に立つ攻略ブログの紹介や、イベント参加者の募集を行っています。

次にトーク部屋のページです。
それぞれの部屋でチャットが繰り広げられています。

しゃにむに

雑談などなんでもありのメインの部屋です。クラクラの会話以外にも何を食べたとかどこに行ったとか、何気ない日常的な会話も楽しんでいます。

まじめな部屋

主にクラクラのまじめな相談に使います。スクショを貼って攻め方や配置の質問やアドバイスを行っています。

クラン戦作戦会議部屋

クラン戦やイベント戦の時ここでプランニングの相談をします。クラン戦で毎回使うわけではありませんが、迷った時、どうしても全壊取りたい時にはここで相談してから攻めます。ガイハジ祭りなどのイベント戦では誰がどこを攻めるか、どういうプランで攻めるか等相談しています。

しゃにむにサブリの会

サブリーダー以上限定の部屋。クラン運営に関する提案や相談、話し合いに使っています。

「BAND」を使うことのメリット・デメリット

メリット

・話しやすい
やはり使い慣れたLINEっぽいインターフェース、スマホ縦持ちで文字が打ちやすいという点はポイント高いです。日常会話からクラメンの意外な一面が知れたりして、より仲良くなれます。

・情報を共有しやすい
ログが残らないクランチャットと制限があるクランメールだけでは情報をメンバーに正確に伝えるのに苦労しますが、「BAND」は投稿機能やカレンダー機能で伝わりやすいです。イベント参加確認やスケジュール周知は今や「BAND」無しではできる気がしません(^_^;)

デメリット

・使用を強制できない
クランによっては外部ツール必須としているところもあるようですが、使いたくないという方や使いたくても使えない方(親にLINE系アプリ使用を禁じられている学生や、画像や動画のやり取りで通信制限になりそうな方)も一定数います。
ですからしゃにむにでは「BAND」使用を強制していません。こういったツールは同じものを全員で使うことよって効果が最大化します。使っていないメンバーがいるとどうしても情報伝達が限定的になるので重要な連絡はクランメールと併用することになり、すこし面倒です。

・使うメンバーと使っていない(使えない)メンバーの差が出る
「差」は色々あります。「親密さの差」「モチベーションの差」「上達スピードの差」
下手をするとこの「差」がクランの一体感を損なうこともあるかもしれません。
使っているメンバー達が使っていない(使えない)メンバー達のコミュニケーションの少なさ、取りにくさに物足りなさを感じたり、逆に使っていない(使えない)メンバー達が疎外感を感じないように、使い方のバランスを考慮する必要があります。

まとめ

マイナス面も書きましたが、使うことで受ける恩恵の方が圧倒的に大きいと感じているので、しゃにむにでは今後も「BAND」を積極的に使っていきたいと思います。
クラメンとのコミュニケーションはよりクラクラを楽しくしてくれますし、使い始めてからクラン運営がスムーズになり、クランの結束力がより高まっていることを感じます。
外部ツールを使っておらず、いまひとつクラメン同士の一体感や盛り上がりに欠ける、情報共有がうまくいかないと感じているクランの方、一度導入を検討されてはいかがでしょうか?クランに活気が出てくるかもしれませんよ!


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

再訪の際は「クラクラnavi」で検索!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。