【クラクラ】今トレンドのTH9全壊戦術とは? ~2017年9月版~


しゃにむにリーダーのフィクサです。
去る2017年9月5日に開催された、
「クラクラYoutuber第二世代集合イベント」に参加させていただきました。

クラクラ第二世代Youtuberの皆さんが集結し、

Coc ym Channelのymさん

HAMAもんたさん

無課金弱者連合NEOのayapapaさん

のお三方が50vs50(それぞれTH10が15人、TH9が35人)のクラン戦の模様をリレー形式でライブ配信。リアルタイムで攻めを実況し、他のYoutuberの方も通話で参加して盛り上がるというイベントでした。

THを跨ぐ攻撃はなし、TH9の援軍はTH9からもらう(Lvアップなし)というonly戦同様のルール。

私の攻めは2コケといいところなしに終わりましたが、上手いプレイヤーの華麗な全壊アタックを多数見ることができ、かなり勉強になりました。
そして生放送は大いに盛り上がり、色々なクランの方と交流することもできたので大満足の内容でした。企画運営のYoutuberの皆さま方に改めて感謝いたします。
機会があればまた配信者のイベントに参加したいと思っています。

さて本題ですが、私はこのイベントでのTH9のプレイヤーの攻めを基に、現環境でのTH9全壊戦術のトレンドについて調べてみました。

スポンサードリンク

48の全壊に使われた戦術を集計

今回のイベントでは両チームTH9村70のうち、48の全壊が出ました。
どの戦術で全壊したのか、その種類と回数を集計しましたのでランキング形式で発表します。

1位 クイヒーラバル 12回
2位 ゴレホグ 11回
3位 クイヒーバルキリー 5回
4位 ハイブリッド 4回
4位 ペカヒーホグ 4回
6位 ネクヒー 2回
6位 重ゴレ 2回
6位 芋転がし 2回
6位 Gowiwi裏ホグ 2回

以下1回ずつ
ジャイヒーホグ、クイヒードララ、テトララヴァ、クイヒーGowiwi

上位にランクインした攻め5つとそれぞれの印象

1位 クイヒーラバル

クイヒーとラヴァバルーンを組み合わせた空の鉄板戦術。クイラヴァやクイヒーラヴァバルという呼び方もされています。
上手い方はクイヒーへのレイジに合わせてwbで壁を2枚開けてクイヒーを中に入れ、対空砲破壊と空回しのルート確保をされていました。アチャクイにジャンプを使っていた攻めもありました。
ある程度対空を重視した配置に対しても全壊を取っていたのが印象的。
空攻めでは現環境で最強の全壊戦術であることに疑いはありません。

2位 ゴレホグ

非常に汎用性が高く、幅広い編成が可能なゴレホグ。ゴレ3ジャンプ1ヒール3が多かった印象です。
特にヒーロー同士が近い配置に圧倒的な強さを発揮。上手い方はゴレウィズパートで施設をかなり削り、少なめのホグで残りの施設を回すという編成も見られました。

↓ymさんによるゴレ4ゴレホグの動画解説はこちら

3位 クイヒーバルキリー

バルキリーを使った戦術の代表格。かつてTH9最強戦術とまで言われたGowivaはこれに変わり、ほとんど見られなくなりました。
クイヒーとババキンで施設を削り、バルキリーを流し込み、裏ホグで仕留めるのが基本形です。
一世を風靡したこの陸攻めも、ホグが強化され2連巨爆で死ななくなってからゴレホグに人気を奪われた感はありますが、破壊力は健在。上手い方はバルキリーのルート作りがしっかりしていました。

↓ymさんによるクイヒーバルキリーの動画解説はこちら

4位 ハイブリッド

ゴレホグ同様配置に応じて幅広い編成が可能な戦術。昔からあるクラシックな攻めといった印象。ゴレ2ラヴァ3の空を重視した編成が多く見られました。

4位 ペカヒーホグ

この呼び方が正しいのかわかりませんが、ペカヒーボウラー(ベビドラで広めにサイドカットしたのち、ペッカにヒーラーを付けて死なないようにして後ろにボウラーを出して進軍する戦術)の援軍ボウラーの代わりにホグを12体ほど連れていき、ペカヒーでタゲを取りながら裏からホグを出していく戦術です。
空で攻めにくい対空砲偏り配置の対空砲から遠い位置から入ると、黒風船がない限りペカヒーがなかなか死なずに有効なようでした。
(もしこの戦術に○○式などの呼び方があればコメント欄で教えてくださいm(__)m)

トレンド戦術を習得して全壊率をアップしよう!

イベントに出場されたTH9のみなさんの全壊攻めを集計した結果、空はクイヒーラヴァバル、陸はゴレホグが現環境で強い戦術というのがわかりました。
もし援軍をTH10以上からもらえるmix戦ルールだった場合、援軍にボウラーが使えるので少し違う結果になったかもしれませんが、クイヒーラバルとゴレホグのトップ2は変わらないと思われます。
(ネクヒーがビッチに変わり、ハイブリッドにボウラーが加わって少し使われる回数が増えるくらいでしょうか?)

上位に挙がった現環境で強い戦術を習得し、配置に応じていくつかの編成を使い分けできるようになると全壊率が上がるかもしれませんね!


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

再訪の際は「クラクラnavi」で検索!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。