【クラクラ】これでもか!というほど配置改良したth9資源重視。デッドゾーンもあるよ

th9配置改良

ダクエリを守るためにこれまでこちらの配置を使っていました。

th9 資源配置

ユニットが外側を回り中心部に侵入させない配置で、かなりダクエリを守れると思っていましたが、使っているうちに弱点もみえてきました。

  • クエイクに弱い
  • クイーン方向からのアタックに弱い

クエイクはthの位置に落とされるとちょうどダクエリタンクまでの道ができてしまうし、防衛設備も中央部分にあるのでジャイなどの侵入も許していました。

さらにクイーン方向からのアタックですが、クイーンに敵のユニットが引き寄せられ、適当な攻めでも真ん中に侵入されることが度々ありました。

そこで今回、上記配置を少し改良してみたので、新しい配置をシェアしてみたいと思います。

スポンサードリンク

改良した配置

何段階かプロセスを経たので、それを含めてご紹介します。

第一段階

デッドゾーン

まず改良したのが中央に防衛設備を設置しないこと。
さらにヒーローも外寄りに移しました。

ヒーローを端に移すことで、中央に侵入しようとする敵ユニットが端のヒーローに引き寄せられ、侵入を阻めると考えたためです。

設備のごちゃごちゃ具合も改良前より密集させ、より強固にしました。

迫撃砲は壁の外に出し、ゴレが流れるように誘導するために使っています。

第二段階

th9クイヒー対策

しかし頻度は多くないものの、クイヒーで攻められた場合には外側のクイーンがまず処理され、続いて13時方向の対空砲が撃破されてしまったので、やや奥側に対空砲を移動。

第三段階

デッドゾーンベース

いよいよ中央から設備をなくし、デッドゾーンっぽいものを形成しました。

余った壁はクロスボウ前あたりに仕切りを作るために利用。

中央のthとクランの城を移動させた経緯としては、

こちらのアタックからやはりthが邪魔だと感じたため、無差別ユニットでも容易に中央に侵入できないようにするために中央に空白スペースを作りました。

クイーンの射程も6マス離れているので届かないと思います。

第四段階

ヒーローの位置修正

ホグラッシュで攻められたリプレイを参考に、ヒーローとバネトラップの位置を調整しました。

追いウィズや後だしヒーローに対しても中央のデッドゾーンは有効です。

こちらがホグラッシュで攻められたときの動画です。

1分47秒地点で防衛設備がない側からウィズ・ヒーローを出されて大ピンチかと思いきや、thや金庫の方に流れていきました。wbで穴を開けられていたらさすがに危なかったですね。

この配置のデメリット

改良前も改良後も言えることですが、外側の仕切りが少ないのでゴレやペッカなどの重量編成で攻められると弱いです。

さらにクイヒーやゴレヒーにも強いとは言えず、中央が守れたとしても外側のストレージ系は抜かれやすいです。

しかしデメリット以上に中央の抜かれにくさは感じています。

まとめ

ということで、現在は第四段階の配置を使用して様子をみてます。

また攻められていくうちに弱点も見つかると思うので、細かい改良は随時行っていく予定ですが、その時はこのページに追記していきます。

以上、th9のダクエリを守る資源重視配置を改良してみた…という内容でした。

スポンサードリンク

関連:

【クラクラ】クイヒー完全攻略!そのやり方と対策まとめ。さらに新しい配置のトレンドとは?
クイヒーと呼ばれる、アチャクイ(AQ)にヒーラーをつけた戦術があります。やっと最近理解が追いついてきたので、このあたりで記事にまとめ...

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

再訪の際は「クラクラnavi」で検索!

コメント

  1. よっしー より:

    配置参考にさせていただきます╰(*´︶`*)╯♡質問なんですがスケルトンラッシュで真ん中抜かれると思ったんですが、どのように改良すればいいですか?回答お願いいたしますm(_ _)m

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。