【クラクラ】序盤の展開をゆっくり!ゴーレムを「留めておく」技術

ゴーレム

対戦でジャイを取り入れた戦術が俄かに流行しているようです。ジャイヒーにホグを加えた攻め方。

当ブログでも以前に、以下の記事で取り上げました。

【クラクラ】驚異!ジャイホグにヒーラーでth9星3。対空砲が外側なら意外とイケる戦術かも!?
今回の配置 対空砲が壁一枚の位置に4つ設置され、比較的届きやすい配置であることがポイントです。 実際の全壊動画 今回の...

最近ではジャイヒーホグはその突破力が魅力!といった切り口で語られることが多いですが、一方で比較対象として同じ壁ユニットであるゴーレムがいますね。

それではゴーレムの魅力は?
と考えた時に、序盤の展開がゆっくり行えることではないかな、と思いついたので記事にしてみたいと思います。

スポンサードリンク

序盤のゴーレムの展開をゆっくりって?

  • ジャイ→纏めて出すと壁も勝手に破壊してズンズン侵攻
  • ゴーレム→単体では壁破壊にも手間取る

ジャイと比較した時に、ゴーレムは「序盤の穴あけ失敗による壁殴り」がしょっちゅう発生してしまう…ということがありますよね。

しかし逆に良い面を考えてみると、その攻撃力の低さ故に後続のユニットと引き離されすぎるということも減りますし、wbやジャンプの呪文でのサポートがしやすい状況が出来上がります。つまりゴーレムはタイミング操作がしやすく、操りやすいユニットであると。

そのあたりを活かした技術がちょいちょい見受けられるので、以下から具体例を挙げていきます。

足並みを揃えるためにジャンプをゆっくり打つ

ゴーレムの展開1

ゴレ2体でタゲを受け持っている間にじっくりサイドカット。

無差別ユニットの通り道をじっくり作ります。ここがポイント。

ゴーレムの展開2

その後、ギュイーンとジャンプを展開。

いきなりジャンプを打ってしまった場合には、

  • 前衛のゴレと後衛のウィズが引き離されてしまう(ゴレの消耗が早まる)
  • サイドカットが十分に行えない(ユニットが逸れる可能性が出てくる)

上記の問題点が引き起こされてしまうので、サイドカットを綺麗に行うことと、足並みを揃える目的でジャンプの呪文が遅いタイミングでかけられています。

もちろん、それまでの間はwbを出すでもなく、ゴレはATの前の壁を叩いている状態です。ここでお伝えしたいことは、ゴーレムの特性を生かしたゆっくりした展開が可能…ということです。

援軍を引き寄せる時間を作る

ゴーレムで援軍を釣る

援軍を釣り出した面とは逆の面から攻めたい!という場合。8時から釣り出して、13時からゴレを侵攻させています。

ゴーレムを中まで入れてしまうとクロスボウのタゲを取ってしまい消耗が早まるので、あえて外側の壁を殴らせ、援軍を引き寄せる時間をかけています。

ゴーレム援軍処理2

援軍を引き寄せたら一気に畳みかける。

AQで設備の破壊をしておく

上記エントリから最初の動画を引用させて頂きます。

序盤、同様にゴレを外側の壁の段階に留めておき、その間にアチャクイで設備を破壊させています。

細やかなテクニックに思えますが、こちらの動画もゴレの展開を遅くすることでクイーンが活躍するシーンを作っていますね。

まとめ

序盤のゴーレムの展開速度を意図的に「遅らせる」ことで、状況が優位に展開できることがある。

あとがき

あちゃ子
要するに「ゴーレムを外側の壁にはっつけてる間に色々する」ってことね。
ごぶ太
そうそう。特にヒーラーを使った戦術とかが出てきてから、序盤の戦略が見直され始めてる気がするんですよね。
あちゃ子
なるほどなるほど!それで、終盤はゴブリン1匹で華麗にお掃除を決めるわけね!
ごぶ太
序盤と終盤のタッグで決めてやりますよ!
ゴレ造
序盤の展開は焦りがちであるから、わざと遅めに展開するくらいの気持ちで挑むが良いぞ。
スポンサードリンク

関連

【クラクラ】サイドカットのコツは?段階をきっちり区切ることで、失敗を予防する。
みんな大好きサイドカット。サイドの設備を削り、ユニットを中央から侵攻させる手法です。 ドララだけではなく陸軍でも必要な技術です...

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

再訪の際は「クラクラnavi」で検索!

コメント

  1. yuta14 より:

    引用ありがとうございます!
    どんどん使ってください\(^o^)/

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。