【クラクラ】gowiva再評価の流れ?なぜ今再びgowivaが注目されているのか

バルキリー

にわかにgowivaが使われだしている!

これがなぜなのか?
gowiva流行の背景について考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

闇呪文との相性が良い:

アプデ後の流れからです。

ポイズンはもちろんのこと、クエイクとの相性がばっちり。thまでの壁を壊せば初心者でも扱いやすく、星2が安定して取れるような戦術に化けました。そのため安定戦術としてのgowivaが評価されているのではと考えます。

【クラクラ】アースクエイクの使い方。不思議な力で壁を破壊する!
7月1日のアプデから解禁のth8から使える闇の呪文「アースクエイク」 壁に対するダメージが4倍なので、設備というよりも壁を破壊する...

gowipe全盛期のgowipeのように、星2を安定して取るっていうのは一昔前なら画期的な戦術でした。クエイクとの併用はさらに、格上から星2が取りやすいというメリットも挙げられます。

アチャクイに依存しない:

【クラクラ】アチャクイでのth破壊が困難?アプデによるAI変更でアチャクイの動きが…
7/1のアプデによりアチャクイのAIが変更されました。 下記のような文言です。 ユニットとヒーローが必要以上に壁を狙う可能性が減...
上記の記事で詳しくは書いてますが、アチャクイのAIが変更され外周周りする(中に入っていかない)ことが増えました。

そこでこれまでthの破壊をアチャクイに依存していた戦術や、対空砲のピンポイント破壊をアチャクイに頼っていた戦術が少々やりにくくなったのだと思われます。その代わりとして、アチャクイに依存しないgowivaが復興してきているのではないか、という理由が考えられます。

蛇足ですが、外周のアチャクイにヒーラーをつけてサイドカット…という戦術も登場してきているようです。

裏系との組み合わせによって多様なベースを全壊できる:

gowivaに裏ホグ、裏バルを組み合わせる戦術が広く普及しています。
裏ホグではサージカルホグなどのテクニックも登場し、裏戦術が充実してきてますよね。

【クラクラ】ホグライダーの使い方。サージカルホグ(分割投入法)
話題になっていたホグの分割投入法についてご紹介します。 Surgical Hogs(サージカルホグ)という呼称。 Surgi...

バルキリーはバランスの良いユニットなので他のユニットとも相性が良く、特にgowiva裏バルでは多様なベースにアタックすることが可能ではないでしょうか。星2の延長上としての星3も、裏ユニットとの組み合わせによって見えてくるように思います。

スポンサードリンク

まとめ:

他のハイブリッドやゴレホグなどの戦術がエアスイーパー2台目の登場やアチャクイのAI変更で星1に終わることが増えた反面、gowivaの戦術は星2以上が取れる機会が増えたという点が、gowivaの流行の背景的な理由となっていそうですね。

因みに、gowipeとgowivaの使い分けについては以下の記事が参考になります。

これからgowiva最盛期の時代となるのか?
新たな戦術が出てくるのか?楽しみですね。

以上、なぜ今gowivaが使われだしているのか…という話題でした。

関連:

【クラクラ】Gowi系にバルキリーを混ぜたGowiva戦術
Gowi系(ゴレウィズ)について先日、編成の「型」であるという記事を書きました。 今回はゴレウィズにバルキリーを混ぜたGo...

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

再訪の際は「クラクラnavi」で検索!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。