【クラクラ】th8、th9のホグラッシュまとめ。その特徴・攻め方

ホグライダー

ホグライダーの特徴や、攻め方についてまとめた記事です。

サージカルホグについてはこちらです。

【クラクラ】ホグライダーの使い方。サージカルホグ(分割投入法)
話題になっていたホグの分割投入法についてご紹介します。 Surgical Hogs(サージカルホグ)という呼称。 Surgi...
スポンサードリンク

ホグ攻め(ホグラッシュ)の歴史

2014年7月アップデートにより、ホグが弱体化されました。
具体的に、

  • 巨大爆弾のホグへのダメージが1.5倍
  • ヒーローの釣り出し不可

という要因が、直接的ないしは間接的にホグの弱体化に繋がったのです。

その後のゴレホグや裏ホグ、Holo攻めの台頭により再びホグが使われるようになったので、ホグの弱体化は結果的に戦術の多様化に貢献した良アプデだったと言えそうです。ゴリ押しの戦術から、よりテクニカルなフェーズに移行したように思います。

th8のホグラッシュ

2015年末の闇呪文寄付が可能となったアプデにより、ポイズンのみでドラゴン処理が可能となりました。それにより、援軍処理ユニットの節約が可能となり、それだけ攻撃に特化した編成が可能となります。

こちらの動画をみていただければわかりますが、編成はオールホグで、援軍もホグです。

攻めのポイントとしては、

  • 援軍つり出し
  • 出来ればつり出しの段階で巨大爆弾も起爆する
  • ホグを分散させて投入
  • 援軍ホグを途中で合流

などありますが、一点良くない点としてバーバリアンキングに追いかけられてしまっているので、敵のバーバリアンキングには味方のバーバリアンキングをぶつけ、倒してしまったほうがホグが生き残れます。

このようにホグに特化した攻めがth8では可能です。しかしオールホグではth9以降全壊がきつくなりますので、th9以降を見据えるなら他の戦術も練習しておいた方が良いでしょう。

th9の純粋なホグラッシュは?

th9ではクロスボウやアチャクイがいるため、ホグが各個撃破されてしまいます。二連巨爆の連結も2箇所作れるので、弱体化された純粋なホグラッシュで全壊は厳しいです。

そこでゴーレムでクロスボウのタゲを取りつつ、ヒーローやウィズ等でアチャクイを倒す…という、ゴレホグ戦術がおすすめです。

ゴレホグについてはこちらで。

【クラクラ】th9 ゴレホグによる攻め方の基本
2015年末の大型アプデを受けて、ゴレホグが一番クラン対戦の戦術として使われているというクランも多いのではないでしょうか? そ...

th7はホグラッシュもできますが、ドラゴンラッシュで星3が容易なので、あえてホグラを選択しなくても良いです。そういった理由から、純粋なホグラが一番通用するのはth8です。

スポンサードリンク

ホグの特徴(動き)は?

ホグライダーの特徴として、防衛設備優先攻撃ユニットです。さらに高火力・壁無効。

高火力という点においてはウィズも同様ですが、ホグには壁が無効(飛び越える)という違いや移動速度の違いから、より機動力のあるユニットとして活躍します。ホグによく似た空ユニットにバルーンもいますね。こういったアタッカー的な特徴から、裏ユニットとして裏ホグが多用されるようになっています。

詳細:

【クラクラ】TH8 GoWiPe(裏ホグ)で同格星3、ユニット編成はゴレ2ペッカ3
どんな村を攻めるべきか? th8から使えるgowipe戦術ですが、どんな村でもこの戦術が使える、というわけではありません。 ...

また様々な投入方法(出し方)も研究されています。

ホグの出し方

一点出し

ホグを一点から投入する方法。巨大爆弾に強かった時代にはそれで全壊が取れていたかもしれませんが、現在ではあまり使われていません。

さらに無駄な動きが混じり、ホグがあっちこっちに行ったりしてしまうデメリットもあります。

二点出し

ホグを幅を持たせた面から二点で投入することで、中央で合流させる出し方です。

初心者はまずこの出し方から練習するのが良いです。さらに援軍ホグを貰い、二点から出したホグの数が少ない方に援軍を合流させるテクニックもあります。

小出し(サージカル)

ホグを防衛設備ごとに2,3体ずつ小出しにする手法。ターゲットを引き付けるためにジャイを出してからホグを出すことも。

全壊対策配置など、空白スペースが多かったり、防衛設備同士が離れてお互いをカバーし合わない配置に対して効果的です。

全壊対策配置とは?

【クラクラ】最新!th9全壊対策配置。エアスイーパー込みのレイアウト厳選3つ
th9の全壊対策配置をご紹介します。 最新の資源重視配置についてはこちら。 th9エアスイーパー込みの配置 ...

ホグラッシュ向きの村

ホグラッシュに向いている村は、壁の内側が狭く、防衛設備が固まっており、空白スペースが少ない配置が攻略しやすいです。
ホグラに向いてる村

上記画像のように防衛設備が隣同士で並んでいると、破壊がスムーズで、更にダメージも少なく済むためにホグ向きの配置と言えます。

逆に空白が多いスペース(2×2の巨大爆弾が置けるスペースや、2×4の巨大爆弾が二つ並べて置けるスペースがある配置)には注意が必要です。

特に2つ並んだ巨爆を同時に踏んでしまうと、lv5のホグでも一瞬で溶けてしまいます。
純粋なホグラッシュにおける対策としては、以下の2つ。

  • 援軍を釣り出す時に多めにホグを出し、釣り出しと同時に巨爆を解除しておく
  • 釣り出し時に巨爆があるであろう空白の近くの防衛設備を破壊しておくことで、ホグのルートを逸らす

編成の考え方

具体的な編成というより、ホグラの基本的な編成の考え方をご紹介します。

それは援軍処理ユニットを除いた全ユニットをホグにしてしまうというものです。必要ユニットを逆算的に決定。ホグラで重要なのは勢いなので、なるべく強気な攻め(編成)をすることで、全壊が見えてくるのではないかと考えます。

援軍処理をどれだけ小コストでやれるかといったことが課題となりますね。

呪文

その攻撃力と移動速度を更に強めるレイジとの相性も悪くないのですが、やはりヒーリングとの相性が一番です。

ヒーリングは予想進行方向の空白に先打ちしておくことで、ホグを長持ちさせることができます。

  • 現在位置ではなく、進行方向を見てヒールを打つ

ホグラッシュでの注意点

援軍を最初に倒しておかないと、ホグが敵援軍を攻撃しないために、一方的に殲滅されてしまいます。

しっかりと敵の援軍は全部連れ出したか確認してから本体を投入するのが良いです。

ホグラッシュで星1が多い理由

ホグは無差別攻撃ユニットではないためタウンホールの破壊がどうしても後回しになります。そのため防衛設備を破壊し尽くさない限りタウンホールが破壊できないため、ホグの全滅、時間切れ等の理由で星1しか取れないことがあります。

ゴレホグも星1になりがちですが、ヒーローレベルを高くすることでタウンホール破壊の可能性が高まります。

他にホグを主力に使う攻め方にはバルホグ(Holo攻め)もあります。

【クラクラ】HoLoWiWiという攻め方でth9から星3取れるらしい
こちらの動画がバイブル的なあれらしい。 詳しい解説は下記で。 攻め方全般についてはこちら。 編成(使うユニット...

AQ walk(クイヒー)からホグラ

アチャクイにヒーラーをつけて外周を歩かせ、設備を削ったところでホグラッシュをすることでホグの動きが小さい範囲内で完結します。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

再訪の際は「クラクラnavi」で検索!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。