【クラクラ】サージカルホグとキルスクワッドで巨大爆弾を避ける考え方

ホグライダー

サージカルホグについては以前こちらの記事でご紹介しました。

【クラクラ】ホグライダーの使い方。サージカルホグ(分割投入法)
話題になっていたホグの分割投入法についてご紹介します。 Surgical Hogs(サージカルホグ)という呼称。 Surgi...
スポンサードリンク

キルスクワッドとは?:

タウンホール、メインウェポンがひしめくクランのコア。つまり中央に進み破壊する部隊。これをキルスクワッドと言う。

引用:戦闘態勢(killsquad)陸軍ゴレ主

いわゆるゴレウィズ部隊ですが、海外ではキルスクワッドという呼称が使われてるようですね。squadが部隊という意味です。

今回はそれをサージカルホグ(ゴレホグ)の観点から、巨大爆弾をどのように避けるか考えます。

参考にする動画:

キルスクワッドの巨爆に対する役割:

  1. 巨爆を踏まないルート作り
  2. 実際に巨爆を踏んで解除

一つ目についてですが、最初に巨大爆弾の位置を予測し、そこをホグが避けれるように中央部隊で防衛設備を破壊することによってホグのルートを調整しています。ゴレホグは援軍とクイーンさえ処理すれば良しと思いがちですが、動画では巨大爆弾への対処も念頭に置いて考えられています。動画では3分30秒あたり。

2つ目については字面通りです。
ゴーレムなどで実際に踏んで解除すること。

サージカルホグの巨爆に対する役割:

  1. 最小ホグで巨爆を解除する
  2. ホグ投入位置近くに巨爆があっても平気

一つ目について。被害を最小限にするために1,2体のホグで巨爆を解除することを計画しています。サージカルなホグが少数だけ辿り着かせる出し方を意識してるんですね。解説は15分50秒あたりから。

二つ目について。今回の動画とは関係ありませんが、
巨大爆弾誘導配置

こちらの配置。援軍を処理してクイーンの面からホグを二点出しで投入した場合、

巨大爆弾の配置

外側のこの位置に一つ目の巨爆。さらに

巨爆でホグが壊滅
付近に巨爆と二連の置き方でホグが壊滅してしまいました。

このようにホグを出す面を誘導されて(クイーンを処理して同じ面からホグ、ということを予想されて)相手に対策をされてしまったわけですね。

サージカルな出し方の場合、点で出すホグは少数ですから、不意の巨爆で巻き添えを食らう数を減らせるのではないでしょうか。

まとめ:

特に重要なのが「削って逸らす」「最小で解除」という考え方ではないでしょうか。
この考えを活かすためには攻める前の配置考察も重要になってくると思います。

以上、サージカルホグとキルスクワッドで巨大爆弾を避ける考え方という話題でした。

関連:

【クラクラ】th8、th9のホグラッシュまとめ。その特徴・攻め方
ホグライダーの特徴や、攻め方についてまとめた記事です。 サージカルホグについてはこちらです。 ホグ攻め(ホグラッシュ...
【クラクラ】巨大爆弾二連の置き方について。中華クランに全壊食らって感じたこと
概要 対戦で中華クランと当たり、th9の私のベース(ともう一つ)が全壊されたリプの紹介 その中で相手のホグに巨大爆弾の二連が...

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

再訪の際は「クラクラnavi」で検索!

コメント

  1. 匿名 より:

    今更ですが、わざわざサージカルホグしなくてもholowiwiじゃだめなんでしょうか?

    • curacura より:

      holowiwiの場合攻める配置が対空砲が中央に固まった配置と限定される点がマイナスですが、サージカルの場合はより多様な配置を攻略することが可能です。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。