【クラクラ】th7ドラゴンラッシュ(ドララ)でライトニングを使った攻め方

ドラゴン

th7のドラゴンラッシュでライトニングの呪文を先にうち、対空砲を一つ破壊することによってその後の難易度をぐっと下げられます。

もちろん、呪文は3つ全て使ってしまうためレイジやヒールを使うことはできなくなりますが、対空砲の位置関係が良い場合などライトニング先うちの方が楽に全壊できる配置などもありますので、使いわけてみてくださいね。

スポンサードリンク

実際の例

配置:

th7レイアウト
th(タウンホール)を挟んで対空砲が配置されています。
エアスイーパーは6時方向に向いています。

最初にライトニングで対空砲破壊:

ライトニングで対空砲破壊
ライトニングの落ちる順番の法則は「何回目の呪文なのか」によって変わってくるので、余裕があれば呪文の回数とタップする位置を変えます。
関連:ライトニングを全弾ヒットさせる方法

今回、エアスイーパーの向きが6時方向なので、範囲が被る方の対空砲をライトニングで破壊することにより、攻める側有利の局面に操作できています。

このように「どの面から攻めたいのか」ということを先に考え、邪魔な対空砲がある→ライトニングで破壊しようという発想がth7ドララには求められます。

残った対空砲に近い面からドラゴンを投入:

ドラゴン投入
最初に左右→時間差で中央にドラゴンを出します。
これを意識するとドラゴンが中央に侵入しやすいです。

【クラクラ】ドラゴンラッシュでのサイドカット動画
サイドカットはth7から使える使えるドラゴンを使う戦術において、重要な概念です。 今回はこれをドラッシュのサイドカット動画から説明...

時間差で残ったドラゴンを投入:

残ったドラゴンを投入

援軍黒バルーンを投入:

バルーンを投入
黒バルの投入タイミングとしては、

  1. 敵の援軍
  2. 対空砲のターゲット

この二つをドラゴンが引き受けたタイミングで投入します。
あまり遅すぎてもドラゴンがやられてしまうので、消耗しすぎる前の投入が良いです。

全貌は動画で:

まとめ

th7で対空砲が「やりにくいな」という配置だった場合、ライトニングの先うちは有効であると思います。

しかしこれがth8になると対空砲が3つに増えますので、レイジ×2、ヒーリング×1のドララの方がおすすめです。

【クラクラ】ドラッシュの呪文構成、レイジ2ヒーリング1がおすすめな理由
th8のドラゴンラッシュにおける呪文構成でレイジ2ヒーリング1をおすすめしていますが、レイジとヒーリングの重ね掛けが可能ということが...
【クラクラ】ドラゴンラッシュにおける呪文の発動タイミング
動画からご紹介します。 ドラゴンラッシュにおいてth7なら呪文が3つ使えますが、 ドラゴンがメインのドラッシュであれ...

th7の段階ではどちらかというと「好み」によってライトニングを使う派or使わない派が決まってる印象ですので、自分の得意な方をやってみるのでもいいかもしれません。

さらに、エアスイーパーの「向き」にも気を配り、ライトニングを使うことで攻める面を有利に決定する要素ともなるかと思います。このような盤面の操作はthレベルが上がるにつれて重要となってきますので、抑えておきたいところです。

【クラクラ】ホグライダーの使い方。サージカルホグ(分割投入法)
話題になっていたホグの分割投入法についてご紹介します。 Surgical Hogs(サージカルホグ)という呼称。 Surgi...

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

再訪の際は「クラクラnavi」で検索!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。