【クラクラ】ラヴァ対策!対空砲が近いようで遠いよ!ラヴァとバルーンを分離させる作戦。

ラヴァハウンド

スポンサードリンク

概要

ラヴァとセットで使われることが多いバルーンですが、その両ユニットの大きな違いとして

  • 移動速度に差がある(ラヴァは速くバルーンは遅い)
  • 優先攻撃目標が異なる(ラヴァは対空砲・バルーンは防衛設備)

ということがあります。

今回はその違いを突いた対策を主に解説します。
ラヴァ対策と書いてますが、実質的に空軍全般の対策ですね。

実際のラヴァ対策配置

ラヴァ対策配置

今回の配置のバルーンの進路

バルーンの進路
バルーンがラヴァの後を追いかけてくれない!!

バルーンが対空砲に辿り着くまでのフェーズを防衛設備の配置によって意図的に長くしています。

何も考えずにラヴァを先に出してしまうと…。

ラヴァは対空砲に一直線ですから、バルーンが対空砲に辿り着くまでの時間的な差異が大きくなるほど事故率が高まります。
肉を切らせて骨を断つ、といった防衛作戦ですね。

ではどうやってこのような配置を作るのか?

対空砲の周囲に空白スペースを作る

対空砲の周囲
上記画像だと対空砲と迫撃砲の間にスペースが作られています。

更に壁もスペースとなるので壁抜きで考えてしまった場合、まんまとバルーンの進路が逸らされてしまう可能性があります。

空白スペースにはホーミング対空地雷×2を設置

ホーミング対空地雷
対空砲付近にホーミング(黒風船)を設置することによって、ラヴァに大ダメージを与えることができます。

更にラヴァの体力を削るために、二連で設置しておくのが良さそうです。

下からは攻めやすい?

今回の配置の事例ですが、コメ欄よりご指摘いただきました。

全体図ですが、10時と2時の対空砲は確かに攻めにくいです。
しかし真下から攻めるとすると、次に指摘するように攻めやすいです。
6時から3体、7時と5時の区画のAT・WT・ATに2体ずつ同時に置いていく感じで行くと
2手目で対空砲までたどり着いてしまいます。
こういった一層目の防衛施設が横一直線になった配置はバルーンの餌食かと思われます。
10時と2時のように何らかの手段で出っ張りを作るとバルーンが集まるため、その結果
逸れることも多いかもしれません。

以下要約です

  • 10時2時の対空砲は攻めにくいが、5時7時の対空砲はバルーンの出し方次第で攻略は難しくない
  • 5時7時のような防衛設備が横一直線に配置されたものはバルーンに攻略されやすく、対策するなら10時2時方面のように凹凸をつけるのが良い

テスラで誘導

テスラ配置
簡単な図ですが、上記のように壁を隔てることによってAT→テスラにバルーンやホグを誘導することができます。

詳しくは下記の記事も参考に。

【クラクラ】th9ラヴァ対策にもなる!テスラによる誘導配置
概要 テスラには防衛設備でありながら、近寄らないと相手に見えないために罠・トラップに近い役割も期待することができます。 そこで、...
スポンサードリンク

攻める側の視点でみてみる

【クラクラ】th9 ラヴァバルのコツ。バルーンの移動をなるべくスムーズにすることを意識
対戦相手の攻撃が上手だったので、リプレイをご紹介します。 簡単にまとめると、バルーンで空のサイドカットをしてユニットを中央に侵...

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

再訪の際は「クラクラnavi」で検索!

コメント

  1. jinc より:

    「今回の配置のバルーンの進路」という図は正しいと思います。
    良い記事だと思います。

    「対空砲の周囲に空白スペースを作る」という図は、
    その図だけで考えると成り立っていません。
    ATの右下側でバルーンが攻撃すると、次の対空砲もWTもどちらも4マスずつとなり、
    対空砲に向かうことは考えられます。
    あくまで上の全体図で考えるとそう動くということです。

    • curacura より:

      ご指摘ありがとうございます!
      少し表現を変更しました。

      他にも至らない箇所ありましたら教えてください~

  2. jnc より:

    変更お手数かけます。

    全体図ですが、10時と2時の対空砲は確かに攻めにくいです。
    しかし真下から攻めるとすると、次に指摘するように攻めやすいです。
    6時から3体、7時と5時の区画のAT・WT・ATに2体ずつ同時に置いていく感じで行くと
    2手目で対空砲までたどり着いてしまいます。
    こういった一層目の防衛施設が横一直線になった配置はバルーンの餌食かと思われます。
    10時と2時のように何らかの手段で出っ張りを作るとバルーンが集まるため、その結果
    逸れることも多いかもしれません。

    • curacura より:

      重ね重ねありがとうございます!
      記事中にて引用させて頂きました。

      また間違ってる点などありましたらよろしくお願いします。

jinc にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。