【クラクラ】th6で有名な攻め方、ジャイヒーはなぜ後半イマイチ輝かないのか?

ジャイヒー

th6で主に活躍する戦術ジャイヒー。
しかしth7以降なかなか輝かない(全壊取れない)ことについて、「対空砲が増えた」以外の観点から考えていきます。

スポンサードリンク

陸・空どっちにも天敵がいる

空中トラップ
ユニットは「陸」「空」と分けて使うことがセオリーでした。
陸空混成ユニットの場合、バネには飛ばされ、対空地雷やホーミングには引っかかるしで消耗してしまうためです。
特にth7以降は、ホーミング対空地雷も設置できるようになり、ヒーラーにとっての脅威が増します。

しかし、通常のジャイヒー、ジャイアントとヒーラーですが、陸×空中ユニットの組み合わせとなっています。
ここが大きな障害であり、陸の罠でジャイは飛ばされ、空の罠でヒーラーはやられ、更にダメ押しの対空砲で撃沈させられてしまいます。


バネトラップが強すぎる

バネトラップ
バネトラップは一回に15スロット分のユニットを飛ばすことができるので、1個につきジャイなら3体飛ばされます。

そしてそれは、体力が低い(レベルの低い)ジャイでも黒ジャイ(lv6ジャイ)でも変わりません。
そのため、いくらユニット(この場合ジャイ)を強化しようとも、バネトラップの前には飛ばされてしまいます。

せっかくヒーラーでちまちま体力を回復させていたとしても、バネトラップにかかれば黒ジャイでも一気に体力が0になってしまうのと同義です。
そのため、ユニットを強化してもジャイヒーが強くなる、ということがないのです。(ヒーラーのステータスも最大のlv4でさえホーミング一発で沈みます)

逆に、thレベルが高くなるにつれ陸・空どちらのトラップも設置数が増え、ジャイヒーがどんどん不利となってしまいます。

もはや、バネトラップが弱体化されない限りジャイヒーは難しいのではないか、という風にさえ思えます。


そこでヒーラーの使い道は…

ジャイアントがバネトラップに飛ばされてしまうので、後半(th9以降)のヒーラーの使い道はアチャクイとの連携が良いです。

アチャクイは攻撃力に優れたアタッカーですが、体力面で劣ります。
そのため、それを補うためにヒーラーを使います。
更にアチャクイはバネにも飛ばされませんので、ジャイアントより相性は良いのではないかと思います。

上記動画ではアチャクイは対空砲を壊すために投入されたのですが(実際に壊したのはババキン)、14枠のヒーラーを複数積み込むよりもゴーレムなどの盾ユニットを使って対空砲を破壊したほうが良いのではないか、ということも考えられますので、そこが今後の課題となりそうです。

さらに、ラヴァ+ホグ+ヒーラーの組み合わせもあるようです。
こちらはラヴァで対空砲のターゲットを取っているうちに、ホグ+ヒーラーで対空砲を破壊する戦術です。


スポンサードリンク

関連

【クラクラ】クラン対戦おすすめ攻め方のまとめ
th別に対戦でおすすめの戦術をまとめてみました。 th6:ジャイウィズ+ホグ・バルーン th7:ドラッシュ、ホグラッ...
【クラクラ】ヒーラーの動きが変わってた!?
以前の動きから、比較してみます。 以前のヒーラーの動き こちらの動画は2014年7月時点のものです。 ヒーラーは近くの...

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

再訪の際は「クラクラnavi」で検索!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。