【クラクラ】なぜ防衛設備を外出しにするのか?

防衛設備外出し

防衛設備を配置するにあたって、わざと外側に設置している村があります。

スポンサードリンク

防衛設備外出し村

ゴーレムが侵入しづらい配置

こういった村の狙いとして、

  1. ゴーレム等の防衛設備優先ユニットを狙った位置に行かせない
  2. 防衛設備優先ユニットを外側でぐるぐる回らせる

といった狙いがあると思われます。
特に1は、Gowipe対策となり、ゴーレムを使った3面取りが非常にやりづらくなります。

Gowipe3面攻めについてはこちらで詳しく解説しています。

【クラクラ】Gowipe 攻め方の基本戦術
gowipeについての記事です。 こちらもおすすめ。 Gowipeとは? 基本的な編成として、ゴーレム(Go)ウィズ(...

ゴーレム攻め

この配置の場合、ゴーレムでこのように2面を取ってGowipeをするプランを立てていても、

流されるゴーレム

ゴーレムが近くの大砲に流され、そのまま外周をぐるぐる…なんてことになってしまいます。
このようにせっかく立てたプランも水泡に帰し、グダグダな攻めになってしまう可能性があります。

もし先にwbで目当ての位置に穴を開けていたとしても、2枚目の壁を殴る前に引き返して外の大砲に向かってしまう、ということも考えられます。


対策

ホグで壊す

ゴーレムを出す前に、ホグやバルーンなどで邪魔なターゲットを取る防衛設備を破壊します。
この配置の場合、ついでに援軍を釣り出す役割をホグやバルーンに期待することもできます。


逆にデメリットは?

防衛設備を外に出すことによるデメリットとして、

  • 防衛設備が破壊されやすい

ということが挙げられます。
当たり前ですが壁で囲われていない分、防衛設備は早期に敵ユニットに破壊されてしまいます。

防衛設備が破壊されてしまえばその分、敵ユニットを削れる戦力がダウンすることになりますので、相手ユニットを誘導する代わりに壊されやすくなるリスクが生じる諸刃の剣のようなものです。


スポンサードリンク

まとめ

ゴーレムエアバルーンホグライダー

  • 防衛設備優先ターゲットのユニットは動きに注意する(流されないように)
  • 必要に応じて外側の防衛設備を破壊し、進路を確保する

防衛側としては、攻めづらい配置を意識することが大切です。
【クラクラ】綺麗な配置はなぜ攻めやすいのか?
概要 こちらのツイートから考えてみます。 綺麗な配置の定義ですが、ここでは「攻めのイメージが簡単にわく村」とします。 今回...

テスラによって防衛設備優先ターゲットを誘導する効果もあります。

【クラクラ】th9ラヴァ対策にもなる!テスラによる誘導配置
概要 テスラには防衛設備でありながら、近寄らないと相手に見えないために罠・トラップに近い役割も期待することができます。 そこで、...

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

再訪の際は「クラクラnavi」で検索!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。