【クラクラ】ドララにおける裏バルの効果的な攻め方・コツ

裏バル

スポンサードリンク

そもそも裏バルって?

裏バルは、th8において対空砲が1つ離れている配置に最も効果を発揮します。
ドラゴンは無差別攻撃のため、対空砲が一つ残ってしまうだけでも致命傷です。そこで援軍に黒バルーンを貰い、3つ目の対空砲(残った対空砲)を破壊する戦術です。
中央に3つ固まっていたり、等間隔で配置されている場合はそれぞれ出し方に工夫が必要です。


裏バルでth8同格星3リプレイ動画


裏バルの攻め方

まずは、攻める面の選定です。
今回の配置だと一番対空砲が近い面が上で、更にクランの城もあるため誘引の効果を使ってドラゴンを中心に導けそうです。
攻める面や誘引については別の記事で詳しく書いています。

【クラクラ】援軍処理のやり方。援軍が出てくる範囲・援軍処理しない場合など。
援軍処理についてまとめた記事です。 おすすめの釣り出しユニットや、援軍が出てくる範囲、援軍処理しなくて良い場合などを考えていきます...

今回の配置での攻め方のイメージ図は以下です。
裏バル解説

出し方として、最初に本体のドラゴンで対空砲を2つ破壊し、3つ目を裏バルで破壊したいのですが、この時3つ目の対空砲のターゲットをドラゴンが引き受けたタイミングで黒バルを投入します。(先読みして早めに出しておくのもアリ)

理由としてドラゴンはHPが高く、黒バルの壁役としての役割を果たしてくれるためです。
ドラゴンがすべてやられてしまうとうまく連携することができないので、バルーンにレイジをかけて移動を速めるのも有効だと思います。


スポンサードリンク

防衛設備のターゲットが複雑なら表バル

ドラゴン(本陣)とは逆の面から出す裏バルですが、裏から出すと様々な防衛設備がありなかなか対空砲に辿り着かない、という配置があります。
具体的に、対空砲が内側に等間隔で固まっている場合の例を取り上げます。

対空砲が固まってる配置

こちらの配置ですが、対空砲が中央に固まっており、裏からバルーンを流しても中央まで辿り着くことはできそうにないです。

表バル
攻める面の選定から。
対空砲が近く、クランの城もある面から攻め込みます。

こういった配置の場合は、裏バルの効果は期待できませんので(裏から出したバルーンが対空砲へ辿り着く前にやられてしまう)、普通にドラゴンの後ろからバルーンを出し、レイジの呪文をドラゴンとバルーンどちらにも効くようにかけてあげます。

バッテンをつけた設備はババキンやドラゴンでサイドカットも忘れずに。
サイドカットについては別の記事で詳しく解説しています。

【クラクラ】ドラゴンラッシュでのサイドカット動画
サイドカットはth7から使える使えるドラゴンを使う戦術において、重要な概念です。 今回はこれをドラッシュのサイドカット動画から説明...

まとめ

裏バルが成功するパターン→対空砲が1つだけ離れた配置
表バルで攻めた方が良いパターン→対空砲が内側すぎる場合

そのほかのドララリプレイ動画はこちらにも載せています。

【クラクラ】ドラバルでth8全壊(星3)動画と解説とか
ユニット編成は? th8での構成ですが、最近はドラゴンのみの編成ではなく、ドラゴン9体(枠180)に、残りの20枠でホグ、援軍に黒バル...

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

再訪の際は「クラクラnavi」で検索!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。