【クラクラ】ホグよりバルーンの方が援軍の釣り出し範囲に近づける件

ホグ バルーン 援軍

クランの城には援軍をつり出せる範囲がありますが、
防衛設備の位置が微妙な場合、バルーンの方がその範囲により近づけるよ、という記事です。
画像から説明していきます。

スポンサードリンク

釣り出し範囲比較

援軍の範囲内

こちらの事例ですと、クランの城がかなり中央にあり、右下の大砲に半分重なるか重ならないかといったところです。

これをホグで釣り出そうとすると…

ホグで援軍つり出し

こうなるかと思います。(イメージ図)
ホグは防衛設備の横にぴったりとくっつくように破壊するので、今回の場合は範囲外となります。

一方、バルーンの場合

バルーンで援軍つり出し

上記画像はイメージ図ですが、
バルーンは浮いているので、防衛設備の真上まで到達することができます。
このため、ホグよりも援軍をより釣り出しやすいポジションまで侵入することができます。

まとめると、今回の事例のような微妙な位置の場合、
ホグよりもバルーンでのつり出しの方がよりつり出し範囲内に入り込めるということです。


ウィズでの援軍処理をするときに!

【クラクラ】援軍処理ユニットの比較。なぜウィザードでの処理が難しいのか?考えてみた。
援軍処理といっても行程が様々あります。 今回は援軍を釣りだした後、引き寄せてから纏めて処理する場合に焦点を当てて考えます。 ...

基本的な援軍処理について。

【クラクラ】援軍処理のやり方。援軍が出てくる範囲・援軍処理しない場合など。
援軍処理についてまとめた記事です。 おすすめの釣り出しユニットや、援軍が出てくる範囲、援軍処理しなくて良い場合などを考えていきます...

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

再訪の際は「クラクラnavi」で検索!

コメント

  1. タ○○ル より:

    めちゃくちゃ勉強になりますね(^^)!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。