【クラクラ】対戦で安定して星を取れるメンバーを量産する方法

安定して星を取る

クラン対戦において、メンバーの入れ替わりが激しかったり、新人さんがマッチングしてから抜けたり…そんなゴタゴタをなるべく最小に抑えるという趣旨で書いていきます。

こちらもおすすめです。

【クラクラ】「残り攻撃回数」重視のクラン対戦攻略。大局観を意識する!
クラン対戦における勝ち方の定石は様々あるかもしれませんが、今回は残り攻撃回数を重視した考え方について書きます。 「どこを攻めた...
スポンサードリンク

新規メンバーのリスクとは?

まず、知ってもらいたいこととして新しくクランに入ってきた人材には様々なリスクがあることです。
以下一例を記述します。

  1. マッチングしてから抜けてしまうリスク
  2. ちゃんと攻撃してくれるかわからない
  3. 実力が不明瞭

1番目のリスクについては、よく承知している方も多いのではないでしょうか。
これまでのクラン対戦を一緒に戦い抜いてきた信頼と実績があるメンバーとは違い、新人さんは気まぐれです。
特に対戦抜けして貴方のクランに参加してきた人はまた対戦抜け(準備期間中や、攻撃を消化せずに抜けてしまう人)するリスクが極端に高まります。
(この点については加入時に必ず問い詰めて、曖昧な答えやスルーをする人は即キックで構わないと思います。)

2番目のリスクとして、対戦2回攻撃必須のクランがあったとして、その人が果たして2回攻撃してくれるのかというリスクです。
なかなか新人さんのプライベートな背景はすぐには見えてこないので、多忙な人でなかなかプレイする時間が作れない可能性もあります。
入ってきたばかりでは生活リズムもわかりませんからね。

3番目についてはそのままの意味です。
実力が不明瞭だと攻める場所の決定がしづらい、またはチームの連携が取りづらいというリスクがあります。


一度に入れるのは少人数にする

新規メンバーのリスクがわかったところで、それではどうするかという対策です。
一度に大量のメンバーを集めるのではなく、1回の募集は小刻みに、多くて2人くらいの募集が安定するかと思います。(対戦の人数が足りないなどは、リーダー、サブリーダーのサブアカウントで対応)
クラン立ち上げ初期など、最初の段階は仕方ありませんが、クランが安定してきたら一気に人数を増やすということはしない、ということです。

クラン全体の人数としては纏めきれる人数にも限界があるので、40人以上は多すぎると思います。(クラメンの結束力も少数精鋭の方が高まりやすい)
20人~35人くらいが丁度いいでしょう。


基本は、固定メンバーで回す

対戦の星を安定させるためのルールは下記くらいでいいかと思います。
あまりルールを複雑化してしまうと運営が難しくなったりトラブルの可能性もあります。
(蹴られた側がなぜ蹴られたのかわからない、ともやもやしてしまうパターン)

  1. 2回攻撃必須
  2. 1回目の攻撃は全壊を目指す
  3. 星3埋まらなかったところをチームワークでカバー

あまりルールを複雑にしない理由としてさらに、メンバーに自律的に動いてほしいという意図があるためです。
自分で考えて攻める楽しみを最大限発揮させるために、あまり束縛しないルールが望ましいと私は思っています。

マンネリ化するようなら、旅人を入れて異国(他クラン)の文化を輸入してみるのもアリかもしれません。


スポンサードリンク

初心者は積極的に取り入れる

th7,8メインのクランだったら人に教えることによって教える人自身のアウトプットとなるため、積極的に初心者は取り入れていくクラン方針が良いかと思います。
さらに、初心者を取り入れることのメリットも沢山あります。

1.成長性が高い
スレていないため、素直なプレイヤーだったら知識をどんどん吸収する。将来の成長可能性に期待ができる。

2.クランに長く居てくれる可能性が高い
初心者さんが貴方のクランが初めての所属クランだったとしたら、ずっと居てくれる可能性が高いです。
逆に、高レベルの人は旅人系でクランを転々と渡り歩いている可能性が高いですし、更に数自体も少ないので、希少です。

初心者を一から育てるのはもちろん手間暇がかかることですが、将来的には長老、サブリーダーを担ってくれるのはこの層だと確信しています。


まとめ

新規メンバーは少しずつ増やしていき、安定した固定メンバーを増やす。ルールはシンプルにして自発的に動いて貰えるようにする。(いちいち何番攻めていいですか?とか聞かれないクランを目指す)
更に初心者を取り入れ、積極的に育成していくことが将来に繋がる。


関連

【クラクラ】クラン対戦で勝つために大切な考え方はコレ!
今回は少し大きな枠組みでクラン対戦に勝つ、根本的にはプレイを上達させる考え方を書いていきます。最終的には個々のプレイヤースキルを上達...
クラン対戦は、始まる前に勝負はついてる!?ガチクランを引き当てない鉄則
壁・ヒーローLvのマッチング係数は2015年5月のアプデにより、上昇しています。 今回は、クラン対戦のマッチングについて、いつ...
【クラクラ】thちょこっと早上げするのはアリ!?攻撃面を特化するという意識で
クラン対戦のマッチングにおいてクランの強さはどういう基準で計算されるのか、現在まだ明らかにされていない情報があり、その一つはthレベ...
【クラクラ】攻めるユニット(編成)によって貰う攻撃用の援軍を変える
概要 クラン対戦において攻撃用の援軍を貰うと思いますが、毎回適当な援軍を貰うより、戦術によって適したユニットを指定して貰うのが良いかと...

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

再訪の際は「クラクラnavi」で検索!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。