【クラクラ】対戦防衛援軍にホグ・ゴブリンを入れる意義とは?

防衛援軍 ホグ ゴブリン

クラン対戦において味方の防衛援軍にホグまたはゴブリンを入れる意義を書いていきます。

スポンサードリンク

釣りだされた援軍をまとめにくくさせる

移動速度は速い順に、ゴブリン32>>アチャ24、ホグ24>>ウィズ16 の順です。
通常、ユニットを釣れだすときは同じユニットだとまとまってずるずると釣れだされてしまうのですが、移動速度が違うユニットを混ぜておくと速く移動したり遅く移動したり、緩急がつくため端にまとめるのにより多くのユニットを消費させることができます。


ホグがウィズの盾になる

ユニットの出撃順だとウィズの方がホグよりも早く登場しますが、足が速いためウィズを追い越して盾役となることができます。ジャイアントだと足が遅いため、ウィズがやられる前に追いつくことができません。


攻撃モーションも速い

ホグやゴブリンは1回の攻撃速度が他のユニットより比較的速いため、攻撃を受ける前に敵ユニットを攻撃することができます。


関連:
【クラクラ】援軍処理のやり方。援軍が出てくる範囲・援軍処理しない場合など。
援軍処理についてまとめた記事です。 おすすめの釣り出しユニットや、援軍が出てくる範囲、援軍処理しなくて良い場合などを考えていきます...
【クラン対戦】防衛用の援軍はコレをリクエストしよう!
画像は私のリクエストです。 詳細はネクロ1、ウィズ1、余りはアチャください!となっています。 なぜこのリクエストがいいのか、...

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

再訪の際は「クラクラnavi」で検索!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。